ALKAREまち歩き4月

よく晴れた春のお散歩。4月の恒例まち歩きレポート。

この日は絶好のまち歩き日和。
雲ひとつない青空の下、春の陽気が感じられる土曜日の朝です。
毎月恒例のまち歩きでは4000歩以上はだいたい歩いちゃうので、
イベントスタンプと合わせて2ポイントも貯まっちゃいます。
ALKARE早島の創刊号楽しみ方を見て
ぜひ歩きながら早島を楽しんじゃいましょう!


さてさて今回は「早島公園」を目指して、
寄り道、脇道を進みながら目指します。

どっちの道で行こうか?
「こっち!」と迷わず指さしたのは「粟島神社」の参道。

路地のような、秘密の場所への入り口のような道を進みますよ。
新緑の木漏れ日が
季節が春から夏へ変わるために
準備をし始めたようです。

最初の寄り道「粟島神社」に到着。
樹齢150年とも言われるクスノキがお出迎え。


それぞれが大木に想いを馳せながら、
ちょっと休憩して、さぁさらに進みますよ!

「鳳鳴カヤ」という大きなカヤの木があった場所を通り抜け

國鉾神社に到着。
今年のソメイヨシノは記録的な開花の早さだったようで、
4月初旬までは満開でしたが、
満開の日に雨でずいぶん散ったようですね。
代わりに八重桜がちょうど満開でした。

白に黄色、淡い桜色から少し濃いピンクまで、
ソメイヨシノとは違った表情の豊かさを見せてくれます。

公園を降りるところにはツツジも咲き始めていて、
藤棚の藤ももうすぐ満開を迎えようとしています。



道を渡って少し登れば、そこはもう早島公園。
葉桜も綺麗だけど、、、

やっぱり遊びたくなるよね。
この3月からは新しく「ザイルクライミング」なる遊具も設置されていて、
大人も子供も楽しくなっちゃう。

「竹井将監五輪塔」で歴史の話を聞いたり、
「城山稲荷神社」の前でうろうろしたりしてるうちに
もうそろそろお昼前ですね。

帰り道にお会いしたご年配の方と「こんにちわ〜。」とご挨拶すると
「何してるの〜?」と。
ALKARE早島の冊子をお見せしたら「見たよー。」っと言ってくださいました!
それだけでなかの人は大興奮です。笑

「影の上に乗ってどこまで行けるか」とか
「アスファルトは踏んじゃダメ!白線ならセーフ!」とか、
子供の頃勝手にルールを作って遊んでたよねー。
今は影の細道を渡っていってるようです。

とかとか話しているうちに、もうゴールの早島町中央公民館に。
朝は少しひんやりしてましたが、
お昼頃にはぽかぽか暖かくなってました。

晴れた休日に歩いてみるのもいいですね。
今回のまち歩きの歩数は約6000歩で、
だいたい4kmほど歩きました。

スタンプも押してもらってちょうどポイントが貯まったので
午後にはSUN SWEETSさんでさっそくクーポンを使ってみました。
とっても素敵な「ちょっと嬉しいおまけ」をご用意くださっていて感激です。

皆さんもぜひぜひ歩くのを楽しんでみてくださいねー。